Artweaver

豊富なブラシでお絵描きしよう!

Artweaverは、手描き感覚で絵を描くことができる、無料のペイントソフトです。クレヨンや筆、油絵、ゴッホ調の色合いなど、用意されているブラシの種類が豊富です。さらに、それぞれ形やサイズ、透明度なども設定できます。Artweaverを使うと手描きで文字を描くだけでも、凝ったロゴのようになります。凝ったイラストには手が出ないけれど簡単なお絵描きなら始めてみたい人や、簡単に使えて凝ったレタッチが出来るソフトを探している人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • クレヨンや筆、油絵、ゴッホ調の色合いなど、用意されているブラシの種類が豊富にある
  • ブラシは、形やサイズ、透明度なども設定できる
  • 描いた過程をイベントとして保存できる

反対票

  • 日本語テキストを入力すると文字化けしてしまう

とても良い
-

Artweaverは、手描き感覚で絵を描くことができる、無料のペイントソフトです。クレヨンや筆、油絵、ゴッホ調の色合いなど、用意されているブラシの種類が豊富です。さらに、それぞれ形やサイズ、透明度なども設定できます。Artweaverを使うと手描きで文字を描くだけでも、凝ったロゴのようになります。凝ったイラストには手が出ないけれど簡単なお絵描きなら始めてみたい人や、簡単に使えて凝ったレタッチが出来るソフトを探している人にお勧めです。

Artweaverの画面は編集エリアと、ブラシや色を選択・設定する「パレット」で構成されています。各パレットは作業がし易いように画面上に自由に配置して使えます。まずは、ブラシパレットでブラシを選びましょう。ブラシのサイズや形状、透明度も選べます。サイズは最大250ピクセルまで指定可能です。描いた過程をイベントとして保存できるので、例えば、後で他の人に手順を見せながら説明するといった使い方ができるでしょう。Artweaverで保存・読み込み可能なファイル形式は、Adobe Photoshopの標準形式であるPSDやJPEG、TIFFファイルなどの9種類です。

Artweaverはドイツ製で、メニュー表記は英語とドイツ語しか選べませんが、別途配布されている日本語化ツールをインストールすることで、メニュー表記を日本語に変更可能です。配布サイトには日本語化ツールと手順説明が掲載されています。メニューは日本語表記になりますが、日本語テキストを入力すると文字化けしてしまう点が残念です。

Artweaverには有料版のArtweaver Plusがあります。Artweaver PlusではPhotoshopと互換性のあるフィルターの読み込みやメニュー・ブラシ・フィルターのカスタマイズが可能になりますが、まずはArtweaverを使って操作に慣れるのがよいでしょう。

Artweaverは、多種多様なブラシの中から選んで絵を描くことができる無料のペイントソフトです。

Artweaverは以下の形式に対応しています

入力/出力:AWD (Artweaver形式)、BMP、GIF、 JPEG、PCX、TGA、TIFF、PNG、PSD

— グラフィックデザイン —

Artweaver

ダウンロード

Artweaver 1.22 1.0